効果的な防犯カメラの設置方法は、その設置する場所などによっても変わってきます。
たとえば住居の場合なら玄関先やガレージ、庭などに設置すると効果的です。
マンションやアパートなどではエントランスや駐車場、駐輪場などを監視するように設置するといいでしょう。
最近では資材置き場なども犯罪の被害にあうことが増えていますから、防犯カメラを設置することによって盗難などの被害を減らすことが可能だと思われます。
また防犯カメラというのはあるだけで犯罪の抑止力になりますから、隠すように設置するのではなくあえてわかりやすく設置するのも一つの方法だと思います。
それにプラスして隠しカメラなども設置すればより効果的でしょう。
また住居などで有効なのがセンサーライト付きの防犯カメラです。
人などの気配を感知してライトを点灯するセンサーと一体化となっているのでより効果的に犯罪等の抑止につながると思います。
コンパクトなものもたくさんありますので用途にあったものを選んでみてください。